レビュー

【ブックレビュー】仕事も人間関係も「機嫌よく」がポイント!

ブックレビュー 機嫌がいい人 アイキャッチ

こんばんは(^o^)丿
機嫌よく過ごしている人って、なんか魅力的ですよね。
自分もそんな人になりたい!と思ったら、この本はおすすめです♪

いつも機嫌がいい人の小さな習慣 仕事も人間関係もうまくいく88のヒント

著者は有川真由美(ありかわまゆみ)さんです。

2019年12月4日に出版されています。

中田敦彦さんも、YouTube大学で紹介されていましたね(^^)

概要

本書では、6つのチャプターに分けて、88のヒントを書いてくれています。

・CHAPTER1 あなたの未来を変える、ちょっとした週間

・CHAPTER2 漠然とした不安が解消できる、お金に好かれる週間

・CHAPTER3 コミュニケーションがとれて、仕事がスムーズになる週間

・CHAPTER4 感情の整理ができて、上機嫌で過ごせる週間

・CHAPTER5 ゴールを設定して道のりを考える、段取り上手な人の習慣

・CHAPTER6 時間の使い方を変えて、幸せ時間をつくる週間

お笑い芸人のみやぞんさんが、

「自分の機嫌は自分で取る。人に取ってもらおうとしない」

ということを、TVで言っていたのを思い出しながら、この本を読んでいました。

88のヒントは、本当にちょっとした心がけです。

だからこそ、自分でできて、すぐにできるものばかりです。

先日紹介した記事

やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ


に通ずるものがあります。

本当にほんのちょっとした行動です。

自分でもやりたいし、ぜひ自分の機嫌を良くしたいと思っている方に読んでもらいたい本です。

これはやろう!と思ったヒント

まず、

自分を褒める

です。

奇しくも、最近やってました笑

どうしても自分自身に対しては、厳しく見てしまったり、できなかったことばかり考えてしまったりしますが、できたことやできることにフォーカスして、自分を認めてあげることが重要なんだと感じました。

日記に書いたりするのもいいかもしれませんね(^^♪

次に、

「ま、いっか」で肩の荷を降ろす

というものです。

これはめっちゃ得意!と思いました笑

ま、いっかで済ませられないことというのは、その出来事に執着しているときです。

執着は時間の無駄になるので、過度にこだわらないことも大事なのだと学びました。

最後に紹介したいのは、

休日は「なにもしなくていい時間」をつくる

です。

休日に限らず、その時間は欲しいのですが…笑

でも、休みの日だからこそ、「あれをやろう!これをしよう!」といろんなことを詰め込みがちになってしまうのかもしれません。

何もしていないと、なんだか無駄な時間を過ごしているようにも感じる方もいるかもしれませんが、

何もしないと決めること

も立派な意思決定だと思います。

思い切って、何もしない方が、他の作業効率がアップするかもしれませんね(^O^)

こんな人におすすめ!

・毎日機嫌よく過ごしたい!と思っている人

・後輩や部下に怖がられがちな人

・新たな習慣を身につけたいと思っている人

2022年7月31日現在、Kindle Unlimitedで無料で読めます!

毎日にっこにこで過ごしたいわぁヾ(@⌒ー⌒@)ノ
小さなことからこつこつやっていこ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。